■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>

MoMAstore

つぶやきlog
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

にほんブログ村 教育ブログへ  
 

ArduBlockをMacにインストールする
ブロックを組み立てるようにプログラミングできる言語としてScratchはよく耳にしますが、今回はArduino IDEのプラグインで、Scratchと同じようにブロックを組み立てるようにプログラムを作成できるArduBlockをMacにインストールします。
ArduBlockを使うことによってマイコンボードのArduinoを動かすためのプログラミングを簡単に作成できます。

1.ArduBlockをダウンロードする
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_ardublock/からダウンロードします。
2.インストール
インストールと言ってもディレクトリを作ってそこにダウンロードしたファイルを置くだけ。
Arduino.appのファイルを右クリックして「パッケージの内容を表示」
Contents/Resources/Java/toolsの中にArduBlockToolというディレクトリを作成します。その中にtoolというディレクトリを作成。
作成したtoolの中にardublock-beta-20140828.jar を置きます。(このブログを書いている時点ではこれがベータ版最新バージョン)

インストールは以上です。

ArduBlockを起動するにはまずArduino IDEを起動し、メニューの「ツール」からArduBlockを選択すると起動します。

2015/02/19 17:35追記
日本語環境は以下からダウンロードした古いバージョンの方がわかりやすいかもしれません。
特に小学生などが利用する場合、最新のベータバージョンでは「待つ」という処理などは「delay」と英語表記になっているので、説明が面倒かもしれません




 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

東大阪大学・東大阪大短期大学部
東大阪大学情報教育センター

太田研究室

  


| http://www.kazdesign.org/weblog/index.php?e=830 |
| etc | 12:36 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑