■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>

MoMAstore

つぶやきlog
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

にほんブログ村 教育ブログへ  
 

ChromebookでSkypeを使う
chromebookでskypeを使う

2014年12月現在ではChromebookはSkypeには対応していません。
代わりにハングアウトを使ってということですが、そもそもこういうものは通話相手あってのものなので、相手側がGoogleアカウントがなければできません。
Googleのサイトには以下のように書かれています
「現時点では Chromebook での Skype のご利用はサポートされていません。通話、インスタント メッセージ、ビデオ チャットが可能なサービスがいくつかありますので、そちらをご利用いただけます。」

日頃Skypeを利用しているものとしては、わざわざハングアウトに変えて使うのも通話相手にとっても面倒。
ということで、ChromebookでSkypeを使う」方法を試してみました。

Chrome OSでSkypeを使うためには、「ARChon」と「Skype For ChromeOS」を使用することになります。
ARChonはAndroidアプリをChromeアプリとして実行する拡張ツールです。オープンソースで公開されています。
まずARChonを以下からダウンロードします。
https://github.com/vladikoff/chromeos-apk/blob/master/archon.md

次にSkype For ChromeOSを以下からダウンロードします。
https://github.com/sebdroid/skype-chromeos

ダウンロードした2つのzipファイルを展開します。
展開する際、Chromebookでunzipってどうするんだ?と一瞬悩みましたが、zipファイルをダブルクリックしてその中にあるフォルダをChromebookのダウンロードフォルダにコピーするだけでした。

展開できた2つのファイルをChromeに読み込みます。Chromeのメニューから「その他のツール」→「拡張機能」を選び、「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」を選択。
まずは、ARChonを読み込みます。この時にいくつかの警告が表示されますが、そのままで大丈夫です。
Skype For ChromeOSの読み込みは、
「skype-chromeos-master」→「version1.1」→「Archon Version」を読み込みます。

あとは起動するだけです。



 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

東大阪大学・東大阪大短期大学部
東大阪大学情報教育センター

太田研究室

  


| http://www.kazdesign.org/weblog/index.php?e=828 |
| etc | 01:51 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑