■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>

MoMAstore

つぶやきlog
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

にほんブログ村 教育ブログへ  
 

Chromebookレポート①
ニューヨーク市の教育局が市内の1800校にChromebookおよびGoogle Apps for Educationを採択したということで、さんざん悩んだ挙句Chromebookを買ってみました。
勤務している大学でもGoogle Apps for Educationは導入済みなので、環境としてはニューヨークの学校と同じです。

お店には、Dell Chromebook 11とAcer C720P Chromebookの2つが置かれていたので、メモリの多いAcerを選びました。
ネットに接続されていないとほぼ使えないよいうものですが、考えてみれば大学内にいる時も外出先でもPCを使うときは必ずと言っていいほどネットに接続された環境で使っているので、そのあたりはそんなに問題ありません。

 

とりあえず開封してセットアップ。
と言ってもセットアップというほどのものでもなく、すぐに使える状態になります。
日頃からメインブラウザはChromeのため、インストールされているプラグインやソフトはそのまま引き継がれるため、すぐに使い始めることができます。基本的にはブラウザであるCrome上ですべておこないます。
Excelなどでマクロが組まれたファイルをガンガン使ってる方にはちょっと不向きな感じ。しかしながらオフラインで利用できるアプリもたくさん出ているので、学校で児童生徒、学生さんが学習ツールとして利用するのには支障はないように思います。
但し、一度に使用する人数の多い時は教室の無線LAN環境はある程度しっかりした帯域が保証されている必要性はあるかと思います。

使い始めて3時間。決して仕事でのメインPCにはなることは無いと思いますが、小中学校などでLMSやGoogle Classroomなどと組み合わせて利用すると、今までとは違う発想で学習ツールとして利用できる可能性は感じました。

インストールしたアプリは、ターミナルとして使うSecure Shell、
Word online、Excel online、Powerpoint online、Dropbox
オフラインで使用できるテキストエディタのCaret、Textです。他にもオフラインで使用できるアプリがたくさん出ています。

なんと言っても起動の速さはすごい。

レポートの続きはまた後日…

 


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

東大阪大学・東大阪大短期大学部
東大阪大学情報教育センター

太田研究室

  


| http://www.kazdesign.org/weblog/index.php?e=826 |
| etc | 12:20 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑