■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>

MoMAstore

つぶやきlog
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

にほんブログ村 教育ブログへ  
 

ケータイはどこまでPC化するのか -2

appleからiphoneが発売された。
ニュースでも取り上げられるほど。中には3日前から並んでいた人もいるらしい。
タッチパネル式で表面がフラットなので、デザインもシンプルにできています。
日本のケータイ市場には大きなインパクトを与えたのは確かだと思います。
できれば、ソフトバンクだけではなく他のキャリアからも発売してほしいと思います。
全面フラットでボタンが無いので、ケータイメールのヘビーユーザにはどのように受け入れられるのかちょっと興味深い。
ボタンを押して、文字を選んで入力したという指先の感覚が無いので、始めは戸惑うのかもしれません。
日本のケータイでは、ワンセグでのテレビ視聴や、お財布ケータイ、GPSなどiphoneには無い機能がたくさんついていますが、機能でケータイを選ぶだけではなく、やはり利用する側にはユーザインターフェースやデザイン性というものは、ケータイを選択する際の大きな要素なので、今後の日本メーカーの動向も注目できます。
今の若者はパソコンは持っていなくてもケータイは持っていて、インターネットへの接続にはケータイを利用する人たちが非常に多い。
iphoneの登場により、ケータイ上でのインターネットサービスやソフトウェアが変わっていく可能性があるかも注目できる点です。

東大阪大学・東大阪大学短期大学部
東大阪大学情報教育センター

| http://www.kazdesign.org/weblog/index.php?e=95 |
| ケータイ | 12:43 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑