■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2020年03月 次月>>

MoMAstore

つぶやきlog
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

にほんブログ村 教育ブログへ  
 

デザインについて考える
昨年から、学習支援のためのSNSを運営しています。
公立高校2校と大学が3校。それぞれ、目的と利用方法は違いますが、サイトのデザインによって利用する側の意識も違ってくるように感じます。

学習活動そのものにもデザインは大きく影響します。
それは、利用するサイトなどの狭義の意味ではなく、学習活動そのものを教員がどのようにデザインしていくかで、その教育効果も大きく左右されるということです。
学習をおこなう空間や、教材、課題など様々な場面で教員のデザイン力というものが必要になってきます。
残念なことに、意外と教員養成のなかでデザインということは取り上げられることが少ないような気がします。

様々な分野のデザインやそこにあるコンセプトを知ることは、教材づくりや、授業そのものについて大きなヒントとなります。




東大阪大学・東大阪大学短期大学部
東大阪大学情報教育センター

| http://www.kazdesign.org/weblog/index.php?e=85 |
| etc | 04:48 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑