■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2020年11月 次月>>

MoMAstore

つぶやきlog
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

にほんブログ村 教育ブログへ  
 

生野コリアンタウン
京都から大阪に来て約20年になりますが、初めて生野コリアンタウンへ行きました。



JR鶴橋の商店街をぶらぶらと歩いて、トッポギと韓国海苔巻きを食べた後、「コリアンタウン周辺案内MAP」があるのを見つけ、1部もらって見てみると地図の中に、「生野コリアンタウン」が書いてあったので、鶴橋から少し歩いて行ってみることにした。
地図を見ながら歩いて行くと、商店街の入り口に「Korea town」と書かれた門。
韓国の食材をあつかったお店が続く商店ががありました。
歩いていると、丸いパンのようなお餅のような食べ物を売っていたので、見てみると「ホットドッグ」と書いてあると思ってよく見ると「ホットック」。
一つ100円だったので食べてみました。
ホットックとは、韓国の伝統的なお菓子のひとつで、餅米の粉で作ったモチモチとした生地を、油でカリッと焼いたものでした。
中には黒胡麻と蜜で甘いアンが入っていて、ととも美味しいものでした。
もう一度行ってみたい商店街です。



東大阪大学・東大阪大短期大学部
東大阪大学情報教育センター
Media Art Project

太田研究室

| http://www.kazdesign.org/weblog/index.php?e=410 |
| 商店街を歩く | 01:26 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑