■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>

MoMAstore

つぶやきlog
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

にほんブログ村 教育ブログへ  
 

Nokiaが日本国内の携帯電話事業者向けの端末販売を終了
フィンランドの携帯電話世界最大手、ノキアは27日、日本の携帯電話事業者向けの端末販売を終了すると発表した。NTTドコモとソフトバンクモバイル向けに端末を提供してきたが、「厳しい経済状況の中で日本独自の製品展開のための投資を続けていくことはできない」(ティモ・イハムオティラ上級副社長)のが理由。

http://sankei.jp.msn.com/economy/
business/081127/biz0811272120014-n1.htm


ずっとNokiaの端末を使ってきましたが、もう新しく販売されないとは…残念。
国内メーカのデザインとは違って機能的にも、使いやすさでもダントツだったのに。
Nokiaは来年春にも日本で通信事業に乗り出す方針で、NTTドコモから通信回線を借りるMVNO(仮想移動体通信事業者)方式で携帯電話事業への参入する計画らしいが、富裕層向けの高級端末をまず販売し、ブランド力を高める方針のようで、投入される端末は「VERTU」らしい。
これって、海外では数百万円?もする貴金属のような携帯電話。
こんなのは、絶対に僕には縁がない。。。

VERTU 右 http://www.vertu.com/jp/

NIKKEI NETによると、月5万円の定額制で端末は60万円以上とのこと。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/
20081126AT1D2506Q25112008.html


携帯電話とWillcomの2台あわせても月額6,000円ちょっとの僕には、今使っているNokiaが壊れたら、Nokiaの端末とはもう縁が無くなる事になります。
たぶん高級ブランドのイメージが定着して、ブランド志向の人たちがNokia端末を持って歩くようになった時点で、おそらく僕のNokiaに対する気持ちはもう過去のものとなるだろうと思います。
Docomoのような、ガチガチに固めたi-modeなどに対応させるために開発費を割けないというのもわからなくもありません。Docomoから出すことによってNokiaの良さは半減していたのかもしれません。

サヨナラ… Nokia


東大阪大学・東大阪大短期大学部
東大阪大学情報教育センター

太田研究室

| http://www.kazdesign.org/weblog/index.php?e=163 |
| ケータイ | 10:38 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑