■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>

MoMAstore

つぶやきlog
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

にほんブログ村 教育ブログへ  
 

ケータイチルドレン
「ケータイチルドレン」
子どもたちはなぜ携帯電話に没頭するのか を読む

小中学生から大人まで、今や多くの人が肌身離さず持っている携帯電話。
大学生の中にもコンピュータでキーボードから文章を入力するより、携帯電話のキーを親指で入力する方が早い学生もいる。
これだけ利用されている携帯電話だが、本来の電話としての機能ではなく、メールやwebページの閲覧といった、インターネットの機能を主として使われている。

パソコンに比べれば価格も安く設定も不要ですぐにインターネットにも接続できる。
本の中でのインタビューでは、携帯電話のSNSサイトで、「学校の友達にいじめを受けていたことをモバゲータウンの友達に相談し励まされ学校に行くようになった・・・」ということも紹介されている。
携帯電話の害が多く報道される中で、子どもたちはケータイサイトの中で、励まし合い、支え合っている一面も紹介されている。




東大阪大学・東大阪大学短期大学部
東大阪大学情報教育センター 

| http://www.kazdesign.org/weblog/index.php?e=73 |
| ケータイ | 10:41 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑